ページの先頭です

事業者の皆さまへ

給水装置工事申請に使用する様式が変わります

 水道局では、給水装置工事申請における書類作成の負担軽減を目的に、これまでの給水装置様式を統合し簡素化を図るとともに、押印の取扱いを変更いたします。

変更内容

〇様式の統合
  以下の表に記載された給水装置様式が新しくなります。      

  ※表に記載されていない給水装置様式の変更はありません。

[ 新様式 ]

 給水装置工事申請申込書(様式1-3、両面印刷204KB)

 指定給水装置工事事業者工事調書(様式2-1)78KB)

 指定給水装置工事事業者工事検査申込書(様式37-2)55KB)

 給水装置関係各種届出書(様式277、両面印刷88KB)

 給水装置工事申請の手続き方法はこちら(リンク)
 給水装置様式の記載例はこちら(リンク)
 給水装置工事申請の受付窓口はこちら(リンク)

 〇押印取扱いの変更

   ・給水装置工事申請に使用する給水装置様式の押印を廃止
   ・上記以外の給水装置様式は押印を継続

   詳細は、以下の一覧を参照してください。

「令和4年度給水装置工事申請における押印様式一覧」(81KB)

※一覧に記載のない給水装置様式の押印箇所の変更はありません。
※令和4年3月31日までの押印の取扱いはこちら(リンク)

適用日

 令和4年4月1日以降に給水装置工事申請するもの
 (適用日以前に新様式を使用することはできません。)

経過措置

 現行様式(旧様式)は、令和5年3月31日まで使用する事ができます。
 なお、同じ申請(連合栓の申請を含む)で新様式と旧様式を併用することはできません。

問い合わせ先

(区部)
給水部 給水課

  • 電話: 03-5320-6431

(多摩地区)
多摩水道改革推進本部 調整部 技術指導課

  • 電話: 042-548-5391

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る