ページの先頭です

事業者の皆さまへ

給水装置工事申請に必要な様式の押印箇所が変わります

 東京都水道局では、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進に向けた取組を進めています。
 このたび、給水装置工事に関連する申請及び届出に必要な給水装置様式において、押印箇所の削減(はんこレス)を目的に見直しを図りました。

対象給水装置様式

 押印箇所が変更となる様式は、以下の一覧を参照してください。

 令和3年度給水装置工事申請における押印様式一覧(91KB)

 一覧に記載のない給水装置様式は、押印箇所の変更はございません。

適用日

 令和3年4月1日以降に申請及び届出をするもの

 ※令和3年3月31日以前に申請し、令和3年4月1日以降に工事検査申込をするものは対象外です。

適用となる申請

 令和3年4月1日以降に申請するもの

その他

 印刷済みの旧様式についても引き続き使用が可能です。

 なお、旧様式を使用する場合の押印箇所は、新様式と同様となります。

問合せ先

(区部)給水部給水課

(多摩地区)多摩水道改革推進本部 調整部 技術指導課

          電話 03-5320-6431

  •    電話 042-548-5391

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る