ページの先頭です

くみ置く際の留意事項

くみ置く際の留意事項

ポイント① 蓋のできる容器に口元まで

  • 清潔で蓋のできる容器に、できるだけ空気に触れないよう、口元まで一杯に水道水を入れてください。
  • 浄水器を通したり、沸かしたりすると、消毒用の塩素が除去されてしまいます。必ず蛇口から注ぎ、沸かさずに保存しましょう。
  • くみ置きした水は雑菌が入らないよう、直接口を付けずにコップなどに注いでから飲みましょう。

ポイント② 1人1日3リットル

  • 人間に必要な水の量は1人1日3リットルです。この量を目安に、3日分程度のくみ置きをしてください。

ポイント③ 常温で3日間、冷蔵庫では10日間

  • 塩素の消毒効果は、直射日光を避けて常温で保存すれば3日程度、冷蔵庫で保存すれば10日程度持続します。日付をメモしておくと便利です。
  • 保存期間が過ぎたら、掃除や洗濯などにお使いください。

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る