ページの先頭です

サイトポリシー

アクセシビリティ方針

第1 方針

 当サイトは、日本工業規格JIS X 8341-3「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下「JIS X 8341-3」という。)の等級「AA」に準拠することを目標とします。

  1. 対象範囲

     東京都水道局のウェブサイト (http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/) 配下のページ

  2. 例外事項

     以下は修正対応が困難であるため、目標の対象外とします。

    • (1) 修正用データが無い(修正できない)コンテンツ
    • (2) 過去に作成した画像及び動画の一部
    • (3) 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ
    • (4) PDFデータ

       PDF等添付ファイルについては、W3C Working Group Note「PDF Techniques for WCAG 2.0」の翻訳が情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会実装ワーキンググループにおいて正式に公開されたのち対応方針を検討いたします。

  3. 目標を達成する期限および等級

     達成期限:2018年3月31日

     達成等級:等級AAに準拠

  4. 追加する達成等級

     等級AAAの達成基準のうち以下については目標に含め、可能な範囲で対応を行ってまいります。

    • 7.2.1.3: キーボード操作に関する例外のない達成基準(AAA)
    • 7.2.2.3: 制限時間なしに関する達成基準(AAA)
    • 7.2.3.2: 3回の閃光に関する達成基準(AAA)

第2 ウェブアクセシビリティ検証結果

 JIS X 8341-3:2016に基づいた試験を実施し、その結果を公表しています。

 当該ホームページのうち、試験を実施したページにつきましては、達成等級AAに準拠しております。

  1. 目標としたウェブアクセシビリティ達成等級
     達成等級 AA
  2. 試験を実施したページ
     JISX8341-3:2016試験実施ガイドラインに基づき、東京都水道局が運営するhttp://www.waterworks.metro.tokyo.jp/ドメインよりランダムな方法とランダムではない方法を用い、ウェブページ単位で40ページを選択。
  3. 例外事項

     なし

  4. 依存したウェブコンテンツ技術

     HTML5、CSS3、JavaScript

  5. 達成基準チェックリスト

      達成基準チェックリストPDF52KB)

  6. 試験実施期間
     2018年1月10日~2018年1月22日

多言語対応方針

第1 多言語対応

 当サイトでは、外国の方に東京都水道局の情報を発信し、取り組みをご理解いただくため、英語、中国語、韓国語の各ページを用意しています。ページ右上に配置している各言語名のタグをクリックすると、対応する言語のサイトが、選択できます。

個人情報保護方針

 本サイトでは、提供するサービス(ホームページによる情報提供、各種ご意見の受付等)の円滑な運営に必要な範囲で、本サイトを利用される皆様の情報を収集しています。情報の収集・利用・管理について、「東京都個人情報の保護に関する条例(平成2年12月21日 条例第113号)」(以下「条例」という。)に基づき、次のとおり適切に取り扱うとともに、皆様に安心して利用していただけるホームページづくりに努めていきます。

個人情報とは

 本サイトを通じて東京都が提供を受けた、住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等、特定の個人を識別できる情報をいいます。

適用範囲について

 本方針は、本サイトにおいてのみ適用され、本サイトにリンクされている他のサイトについては適用されません。リンク先における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。

個人情報の収集について

 本サイトを通じて東京都が個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報の提供(登録)を原則とします。

 個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示いたします。

 個人情報の収集は、明示した目的を達成するために必要な範囲内でこれを行います。

個人情報の利用目的

 当サイトを通じて東京都(実施機関)が収集した個人情報は、次の利用目的の範囲内で利用します。

 住所、氏名、電話番号、E-mail:ご連絡のため

個人情報の利用制限

 皆様から提供(登録)いただいた個人情報は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内で利用いたします。個人情報の収集目的を越えた当該実施機関(※)内における利用及び当該実施機関以外の者への提供は、条例で定める場合を除き、一切いたしません。

 ただし、統計的に処理された利用者属性等の情報については、個人情報を一切含まないものに限り、公表することがあります。

※「実施機関」とは、個人情報を取り扱う東京都の知事、行政委員会、公営企業管理者及び消防総監並びに東京都規則で定める行政機関の長をいいます。

個人情報の管理

 収集しました個人情報については、東京都(実施機関)が厳重に管理し、漏洩、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。

 なお、本サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても同様に適切な対策を講じます。

個人情報を含まない利用者の情報について

 本サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、本サイトの閲覧環境等の情報(以下「利用者の情報」という。)を自動的に収集します。

 収集する利用者の情報は、本サイトのユーザビリティーの向上を目的とする内容に限定するものであり、また、その範囲内でのみ利用いたします。ただし、統計的に処理された本サイトのアクセス情報、閲覧環境等の情報については公表することがあります。

Google Analytics の利用について

 ツール提供者:Google Inc.


取得する情報:皆様のWebサイトの利用状況(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)
利用目的:利便性の向上やサイトの改善のため
皆様のWebサイトの利用状況については、Google社も取得し、利用します。


詳細については、以下のURLをご確認ください。


Google Analytics利用規約(外部リンク)別ウィンドウで開く
Google のサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報の Google による使用(外部リンク)別ウィンドウで開く


google社のプライバシーポリシーについては、以下のとおりです。
Googleのプライバシーポリシー(外部リンク)別ウィンドウで開く


Google Analyticsに関する情報は、以下のサイトからも入手できます。
Google Analyticsに関する詳細情報(外部リンク)別ウィンドウで開く


Googleカスタム検索の利用について 当サイトでは、利便性の向上やWebサイトの改善のためにGoogle Inc.の提供するGoogleカスタム検索を利用した計測を行っております。


Googleカスタム検索の利用に関しては、Googleカスタム検索の利用規約に基づいております。
Googleカスタム検索の利用規約(外部リンク)別ウィンドウで開く

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)について 一部のSNSでは、SNSの「ボタン」等が設置されたWebサイトを閲覧した場合、「ボタン」等を押さなくとも、当該WebサイトからSNSに対し、ユーザーID・アクセスしているサイト等の情報が自動で送信されることがあります。

詳しくは以下のリンク先をご確認ください。


個人情報保護委員会(外部リンク)別ウィンドウで開く
Facebook社(外部リンク)別ウィンドウで開く
Twitter社(外部リンク)別ウィンドウで開く
LINE社(外部リンク)別ウィンドウで開く

 

権利、リンクについて

第1 著作権

 当サイトに掲載している個々の情報(文章、写真、イラストなど)は、著作権の対象となっています。また、当サイト全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。

 「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。 事前にご連絡ください。

 なお引用する場合には、引用元として「東京都水道局」と明記してください。

著作権・複製・引用についてのご連絡はこちら

※Adobe Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

※その他、記載の会社名、製品等は、一般に各社の商標あるいは登録商標です。

第2 リンク

 当サイトへのリンクは、営利、非営利を問わず原則自由とします。ただし、以下のいずれかに該当するか、又はそのおそれがあるリンクの設定はご遠慮ください。

  1. 東京都、または他社(者)・他団体を誹謗中傷したり、信用失墜を意図する内容を含む場合。
  2. 東京都、または他社(者)・他団体の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある場合。
  3. フレーム内で本ホームページが展開されるなど、東京都のコンテンツであることが不明確となり、第三者に誤解を与える可能性がある場合。
  4. 上記各項目の他、法律、条例、規則を含む法令または公序良俗に違反する行為、当サイトの運営を妨害行為するおそれのある場合。
  5. 東京都が保有するロゴやマークなどを無断で用いてリンクを張る場合。
  6. 情報発信元を誤認させるような形でリンクを張る場合。

 なお、当サイトのURLは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。その他リンクに関連した賠償、苦情などに関して、東京都は何ら責任を負いませんのでご了承ください。

技術について

第1 推奨環境

 当サイトでは、より安全で快適にご利用いただくために下記のブラウザを推奨致します。

  1. Microsoft Internet Explorer 11以上
  2. Google Chrome(Android用含む) 最新バーション
  3. Mozilla Firefox (Android用含む)最新バージョン
  4. Safari (iOS用含む) 最新バージョン
  5. Microsoft Edge 最新バージョン

第2 使用技術

  1. プラグイン

     当サイトの一部のページでPDFファイルを閲覧・印刷する場合にはAdobe Reader (Acrobat Reader 7.0以上)、動画を視聴する場合には、RealPlayer・RealOne PlayerまたはMicrosoft Windows Media Playerなどが必要となります。一部のページにおいて、最新バージョンが必要となります。

  2. Cookie

     当サイトでは、利用者の皆様が訪問された際、より便利に閲覧していただくため、また継続的にサイトを改善するための情報を取得するなどの目的で、Cookieを使用しております。

     Cookieは、当サイトの運用に関連するサーバから、利用者の皆様のブラウザに送信する情報で、利用者の皆様のコンピューターに記録されます。ただし、記録される情報には、お客さまの氏名、ご住所、電話番号など個人を特定する情報は一切含まれておりません。

     また、利用者の皆様のコンピューターへ直接的な悪影響を及ぼすことはございません。

     各ページのアクセス状況を把握するため、当社が業務委託を行う第三者企業のCookieを使用する場合もございます。

     利用者の皆様ご自身でブラウザの設定を操作することで、Cookieの受信を拒否することも可能です。その場合でも当サイトの閲覧に大きな支障を来すことはございません。

     ブラウザの設定方法は各ソフトのヘルプもしくは製造元へお問い合わせください。

  3. JavaScript

     当サイトでは、より快適にご利用いただくため一部のコンテンツにおいてJavaScriptを使用しています。

     ご使用のブラウザ設定においてJavaScriptをオン(有効)にされていない場合に、正しく表示されないまたは操作ができない場合がありますので、ご了承ください。

  4. SSL

     当サイトでは、セキュリティレベルを向上するために、一部のサービスにおいてSSL暗号化通信を用いています。

     該当するサービスをご利用いただく場合には、ご利用のウェブブラウザが128ビットSSLに対応していることが必要となります。

     セキュリティ機能に対応したウェブブラウザを使用することで、お客さまが入力される本名や住所あるいは電話番号などの個人情報を自動的に暗号化して送受信します。

     万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。また、ファイアウォールなどの設定により、当該ページをご利用いただけない場合がございます。

  5. PDF

     PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合やホームページの内容が正しく表示されない場合は、最新版をダウンロードしてからご覧下さい。

  6. Twitter

     利用規約に関する説明についてはTwitterのサイトをご覧ください。

  7. Facebook

     利用規約に関する説明についてはFacebookのサイトをご覧ください。

第3 情報システムのセキュリティ

 当サイトは、利用者の皆様からの信頼のもとに事業を継続し、行政機関としての社会的な使命をはたすことを目的として情報資産を脅威から保護します。

  1. 情報資産の安全性及び正確性を保つために、不正なアクセス、破壊、改ざん、紛失及び漏洩等の予防に努め、適切な安全対策を実施いたします。
  2. 情報資産の取扱については、東京都情報セキュリティ基本方針並びに法令及びその他の規範を遵守いたします。
  3. 情報資産の処理を外部に委託する場合は、東京都として適切な管理のもとで行います。
  4. 継続的改善のための仕組みを作り、情報セキュリティの維持・向上を目指してまいります。

法的事項について

第1 免責事項

 当サイトに記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。予告なしに、掲載されている情報を変更することがあります。

 当サイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。

 いかなる場合でも、利用者が当サイトにアクセスしたためにこうむった損害、損失に対して、当局は一切の責任を負いません。

第2 禁止事項

 当サイトのご利用に際し、以下の行為を禁止いたします。

  1. 当サイトの運営を妨げる行為および支障をきたす行為。
  2. 他の利用者、第三者、もしくは当社に迷惑、不利益、プライバシー等の損害を与える行為またはその恐れのある行為。
  3. 公序良俗に反する行為またはその恐れがある行為。
  4. 法律、法令もしくは条例に違反する行為。
  5. その他、東京都が不適切と判断する行為。

第3 規約の変更

当サイトポリシーの内容は、予告なしに変更又は削除することがあります。

 

第4 法準拠及び管轄裁判所

 当サイトのご利用ならびにここに記すご利用規程の解釈及び適用には、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また当サイトのご利用に関わるすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属直轄裁判所といたします。

Cookieポリシーについて

第1 Cookie及び類似技術の利用について
当サイトは、利便性の向上やサイトの改善のために、Cookie及び類似技術を使用して一定の情報を収集しています。 Cookieポリシーは、これらの取扱いについて説明するものです。


第2 Cookie及び類似技術とは
  Cookieとは、利用者がデバイスを利用してWebサイトにアクセスした際に、当該デバイスを識別するためのタグとして、Webサイトから送信され、デバイスに保存されるデータのことをいいます。
Cookieを利用することにより、ご利用のデバイスによるWebサイトへの訪問回数やお客様が過去に訪問したWebサイト以外のサイトなどの情報を取得することができます。
なお、下記のとおり、利用者のブラウザの設定によりCookie及び類似技術の機能を無効化することもできます。


第3 利用するツール、取得する情報及び利用目的
  当サイトにおいて利用するツール、ツールの利用により取得する情報及びその利用目的は次のとおりです。
■Google Analytics
ツール提供者:Google Inc.
取得する情報:皆様のWebサイトの利用状況(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)
利用目的:利便性の向上やサイトの改善のため
過去に当サイトを訪問された方が特定のページを訪問した際にお知らせ(広告)を配信するため 皆様のWebサイトの利用状況については、Google社も取得し、利用します。
詳細については、以下のURLをご確認ください。
Google Analytics利用規約(外部リンク)別ウィンドウで開く
Google のサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報の Google による使用(外部リンク)別ウィンドウで開く
google社のプライバシーポリシーについては、以下のとおりです。
Googleプライバシーポリシー(外部リンク)別ウィンドウで開く
Google Analyticsに関する情報は、以下のサイトからも入手できます。
Google Analyticsに関する詳細情報(外部リンク)別ウィンドウで開く


第4 取得しているCookieについて
 当サイトでは、以下のツールのcookieを取得しております。
・Google Analytics:Webサイトの利用状況分析ツール
・OneTrust:cookie設定管理サービス
・広告配信:GoogleやYahooなどの広告配信事業者の広告サービス
※「cookie一覧別ウィンドウで開く」参照


第5 取得サイトについて
 以下のサイトにて上記cookieを取得しております。
※「cookie設定管理ツール(OneTrust)導入サイト一覧別ウィンドウで開く」を参照


第6 広告での利用について
 当サイトでは、Googleなどの広告配信事業者の広告サービス(ディスプレイ広告/リマーケティング/リターゲティング機能)を活用し、過去に当サイトを訪問された方が特定のページを訪問した際にお知らせ(広告)を配信しております。その際、当サイトの訪問履歴情報を取得するためにCookieを利用します。
なお、こうしたお知らせ(広告)をご希望でない場合は、お手数ですが下記「Cookie及び類似技術を無効にする方法」からデバイスに保存されたCookieの削除及びCookieを無効にしてください。
ブラウザの変更、Cookieの削除及び新しいデバイスへ変更を行なった場合には、再度設定が必要となります。


第7 Cookie及び類似技術を削除・無効にする方法
 (1)全てのCookieを削除する方法
利用者のデバイスに保存されたCookieは、利用者が意図的に削除するもしくはそれぞれに定められた有効期限が切れるまで、デバイスに保存され続けます。
一般的に普及しているブラウザの大半では、デフォルトでCookieの受け入れが有効に設定されておりますが、利用者がブラウザ上でCookieを削除することが可能です。
各ブラウザにおけるCookieの削除方法については、以下のリンク先をご参照ください。
Google Chrome(外部リンク)別ウィンドウで開く
Microsoft Internet Explorer(外部リンク)別ウィンドウで開く
Microsoft Edge(外部リンク)別ウィンドウで開く
Mozilla Firefox(外部リンク)別ウィンドウで開く
Apple Safari(外部リンク)別ウィンドウで開く

(2)Cookieを無効/有効にする設定方法
下記Cookieに関しては、Cookieの無効/有効は、以下のボタンで設定することができます。
・Google Analytics:Webサイトの利用状況分析ツール


(3) 広告配信のCookieに関しては、以下をクリックし、オプトアウトすることによって機能利用を無効化することができます。
ただし、ブラウザの変更、Cookieの削除等の場合には、再度オプトアウトが必要となります。
ヤフー株式会社 http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.htm(外部リンク)別ウィンドウで開く
グーグル株式会社 https://policies.google.com/privacy?hl=ja&gl=jp(外部リンク)別ウィンドウで開く
Facebook https://www.facebook.com/legal/terms(外部リンク)別ウィンドウで開く
スマートニュース株式会社 http://www.smartnews-ads.com/optout(外部リンク)別ウィンドウで開く


(4)Google Analytics オプトアウト アドオンを利用してGoogle Analyticsのトラッキングを拒否することも可能です。
Google Analytics オプトアウト アドオンは、JavaScriptによるデータの使用をウェブサイトのユーザーが無効にできるように開発された機能です。この機能を利用するには、このアドオンをダウンロードして、ご利用のブラウザにインストールしてください。
Google Analytics オプトアウト アドオン別ウィンドウで開く

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る