ページの先頭です

水道事業紹介

南海トラフ巨大地震対策
《全国の水道事業体に向けた緊急提言》
~給水車の大量不足と迅速に救援体制を構築するための対策と事例~
令和2年1月 大都市水道局大規模災害対策検討会

本緊急提言は、平成30年12月、令和元年6月、令和元年11月、令和2年1月に開催された大都市水道局大規模災害対策検討会等における検討、協議を経て、公表するものです。

本書で提案している対策は、南海トラフ巨大地震への対応を主目的にしたものですが、その他の大規模災害への対策として活用可能なものも多数あります。本検討会の構成事業体としましては、今後、各都市の状況に応じて、提案した対策の取り組みを進める考えです。また、日本水道協会等関係団体との調整を進めていきます。

各水道事業体の皆様におかれましても、南海トラフ巨大地震や首都直下地震など国難レベルの大規模災害を乗り超えるために、受援・応援のそれぞれの立場から本書を参考にしていただき、共に大規模災害対策の強化に取り組んでくださいますようお願いいたします。

 

南海トラフ巨大地震対策《全国の水道事業体に向けた緊急提言》(概要版)(PDF241KB)

南海トラフ巨大地震対策《全国の水道事業体に向けた緊急提言》(一括版)(PDF5,051KB)

南海トラフ巨大地震対策《全国の水道事業体に向けた緊急提言》(分轄版)

目次(PDF8KB)

課題Ⅰ 給水車の大量不足への対策

課題Ⅱ 迅速な救援体制の構築

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る