ページの先頭です

事業者の皆さまへ

熱中症対策に資する現場管理費補正の試行要領について

 水道局では近年の猛暑日の増加等を踏まえ、受注者に対し熱中症予防対策の徹底を要請している中、
気候等に応じた工事現場の安全対策に必要な経費として、「熱中症対策に資する現場管理費補正の試行要領」を設定しました。
 

○新型コロナウイルス対策に伴う熱中症予防にむけて
   本試行要領で気象庁が公表している地上気象観測所の「日最高気温が30度以上の日」と定義して いる真夏日について、当面の間、新型コロナウイルス対策に伴う熱中症予防にあたっては「日最高 気温が28度以上の日」と読み替えて対応することとします。
   なお、環境省が公表している観測地点の暑さ指数(WBGT)で真夏日を計測する場合は、これま でと同様、25度以上を真夏日とします。

 

問い合わせ

建設部 技術管理課

  •                                     電話: 03-5320-6352

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る