ページの先頭です

水道事業紹介

水道スマートメータトライアルプロジェクト

水道局では、令和6年度までに約10万個のスマートメータを設置して導入効果の検証を行う「トライアルプロジェクト」を実施中です。


スマートメータは、通信機能を備えた水道メータで、これまで2か月に1回、検針員が現地を訪問してメータの検針を行っていましたが、より高い頻度で、現地を訪問せずに検針データを得ることができます。  

スマートメータの導入により、検針業務の効率化だけでなく、お客さまサービスの向上や効率的な施設の維持管理・設備投資が可能になるなど、様々な効果が期待できます。  

このページは、主に水道メータや通信機器などの開発・製造者の皆さまを対象に、現在の水道局における取組状況等の情報提供を行い、製品開発等の参考となることを目的にしています。

 

取組状況

プレス発表資料、水道局が策定した各種計画、スマートメータに関連するデータ等を随時公表していきます。

 令和2年1月21日  スマートメータによる検針を開始します
 令和2年3月19日  水道スマートメータトライアルプロジェクトの実施プランについて

 

事業者の皆さまからの意見・質問

当局の取組状況等についてご意見・ご質問がありましたら、次の担当までご連絡ください。 回答は当ホームページ上で公開します。

 

水道局総務部企画調整課情報企画担当
電話 03-5320-6359

 質問等の内容確認を行う場合があるので、必ず会社名・担当者名・連絡先を明記してください。

 令和2年12月14日 質問への回答(189KB)

 

トライアルプロジェクトの実施状況

 準備中

今後の発注予定

 準備中

関連団体リンク

 準備中

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る